スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サイトを作成する準備を始めよう!~SEO対策とテンプレートの関係について~

アフィリエイターを目指すなら、当然、あなたのホームページかブログを用意しなくては始められません。

すでに、ブログをお考えの方は、いくつかのブログ運営サイトから選べば、その後は、記事をどんどんアップしていくだけで簡単に始められます。

ブログ運営サイトを選ぶ時のポイント! そして、まだブログにするか、ホームページにするのかで迷っていらっしゃる方へのアドバイスとして一つお話ししておきたいと思います。

それは「無料ブログ」と言っても、運営サイトによって機能が様々です。

その中で、重要な確認ごとがあります。

貼り付けられる広告(ASP)は、自由かどうか? または、利用を考えているASPは使用できるのか?
※せっかく頑張って記事を書いても、限定されたASPだけで、自分のサイトにあったものが十分に得られるのか?しかも、スタート時点では、「提携申請」の必要な広告主からの承認は得にくいため使用できる広告は限られ、どんな広告が報酬になりやすいのかという経験も少ない中で、成果につなげていくことができるでしょうか。本来なら、制限なく、幅広く広告を活用してみたいところです。

SEO対策をどの程度してくれるのか?
※無料ブログは、テンプレートやサーバー、アドレスなどもすべて用意してくれます。しかし、そのテンプレートが、SEO対策に向いているものと、効果がないものとあります。

SEO対策に効果がないってどういうこと?」

 それは、訪問者を増やしたければ、検索サイトの検索に上位表示することが一番です。SEO対策は、そのためにすべきいくつかの対策をとるということです。
例えば・・・
①GoogleやBingはロボット型検索エンジンを採用しています。そのロボット型検索エンジンにサイト内をクローラーと呼ばれるロボットがWebサイトを自動で巡回し、訪れたページの情報を収集してもらいます。その後、インデックスされたWebページのスコアリングが行われ、順位付けされたページは、最終的な調整を経て、点数の高いものから順に検索結果に表示されます。

 自サイトを効率よく巡回し、巡回されたくないページは拒否をするために、通常「robots.txt」や「sitemap.xml」などを用意します。自サイトを自分で立ち上げる場合は、ご自身で用意できますが、ブログの場合は、「用意できない」「カスタマイズできない!」という場合もあります。

②Googleの検索エンジンにおいては、ユーザーにストレスを感じさせないサイトのことを「フレンドリー」と呼んでいます。私も、かつて、サイトの放置中に、ある日「あなたは、フレンドリーではありません!」という警告を受けてしまったことがあります。

このストレスとは、「データを読み込むときのスピード感」や「文字の大きさ」「携帯などでは表示できないデータの重い画像や機能がある」などのようなことです。

それまでは、PC用としてだけ作っていたので、携帯やモバイルのためのサイト構成は考えていませんでした。ところが、近年、スマホやモバイルによる閲覧が増えたため、PC用のデータがスマホなどに呼び込まれると、サイト全体が見え、文字は、…(点)となり読めません。拡大して文字を大きくして、画面を右へ左へと…。また、ウィジェットなどの広告は、データが大きく表示すらできません。

 まさに、これが、ユーザーに与えるストレスを感じさせるサイトということだったのです。

Googleは、このような状態のサイトを徹底的に「あなたは、フレンドリーではありません!」と、インデックスから外していくという対処をとるようになりました。

そのため、現在、ブログ運営会社によっては、PC用・携帯用・モバイル用とテンプレートを分けて選ばせてくれる所も増えてきました。しかし、PC用しか用意されていないところもあります。せっかくがんばるのですから、できるだけ、良い環境を整えられるよう、チェックをしておきましょう。

また、ご自身で作成される場合も心配はいりません。できるだけ、ホームページ作成ソフトを使用すれば、すぐに使える洗練されたデザインのテンプレートが用意されています。

また、私の場合、「あなたは、フレンドリーではありません!」と言われたときに、PC用・携帯用・モバイル用と3パターンも用意することは面倒くさかったので、レスポンシブデザインのテンプレートを利用しました。

※レスポンシブデザインのテンプレートは、ユーザーの画面の大きさに合わせて、デザインが自動で読みやすく切り替わる仕組みになっています。

そのようなデザインを無料で配布しているサイトもありますので、活用してみてはいかがでしょうか?

お薦めサイト➡無料ホームページテンプレート.com(ホームページアドレス:http://f-tpl.com/

※要注意・・・レスポンシブデザインにしたときに、十分注意したいことは、スマホなどのデータ容量も考えて、データの重い画像や広告・機能などを使用しないことです!

では、最終的に出来上がったそのページの良し悪しは、どうチェックすればいいのでしょうか?

 Googleには、自己診断できるチェックツールがあるので、サーバーにアップしたページを定期的に試してみてはいかがでしょう?

※Googleの自己診断ツールのページ(➡https://developers.google.com/speed/pagespeed/insights/
*ボックスに、あなたのURLを入れて、分析ボタンを押してみて下さい。


 (私のホームページのTOPは、「モバイル用 最適化Good 93/100」「PC用 最適化Good 86/100」と結果が確認できます。)

 ちなみに、当ブログ(アフィリエイト超入門編ー主婦のお小遣いーhttp://afirieitorecord.blog83.fc2.com/)でも比較してみたいと思います。このテンプレートには、私のホームページと同じように、レスポンシブデザインが使用されています。

※結果は、「モバイル用 最適化Good 85・100」「PC用 最適化Medium 76/100」と結果が確認できます。


 利用しているFC2ブログは、SEO対策に力を入れてくれている運営会社ですが、自作のホームページよりも最適化が低く出てしまいました。このGoogleのツールのよい点は、どこを手直しすればもっと良くなるか、アドバイスも出てくるところです。

 自作のホームページならば、そのアドバイスを調整し直すことができますが、ブログは、カスタマイズにも限界があります。


  以上のようなことを考慮し、あなたのホームページやブログのテンプレートを選んでみてはいかがでしょうか?



☆☆FC2 ブログランキングに参加しています。
この記事が役に立った!と思う方は、
上記のバナーをクリックして応援して下さいね!ヾ(o´∀`o)ノ☆☆

お薦め「ホームページ・ビルダー21 スタンダード 通常版」
【商品説明】
※プロがデザインした美しいテンプレート(ホームページ・ビルダー SPでは、選べる業種も10種類から51種類に増強!)
※ネットショップで使用するバナー画像を作成する画像編集ツール「イメージ デザイナー」
※ネットショップ運営サービスで販売している商品の[カートに追加する]ボタンを自分のホームページに簡単に設置できる機能により、ネットショップ開設が容易に!
※案内地図や略図、施設案内、間取りなど、わかりやすい地図を作ることができる地図作成ソフト「地図スタジオ」も新搭載!

関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。